旭川デザインセンターロゴ
Languages:
あたらしい旭川市役所に置く木の家具をデザインしよう!タイトル

あたらしい旭川市役所9階の展望フロアに設置される「木の家具」のデザインを募集いたします。 採用されると、旭川家具の職人が機能性や強度などを考慮の上制作し、あたらしい市役所にて市内外の多くの方々に利用されます。家具のまち・旭川らしいユニークなデザインをお待ちしております。

応募締切 8月31日(水)
匠工芸 アニマルスツール

\ 採用特典 /

採用された方には、モフモフの毛としっぽが愛らしい
アニマルスツールをプレゼント!

参加対象
旭川市内に在住の小学生以下

*12歳以下(下限なし)

デザイン対象

木製のテーブルとベンチ

応募方法

①お手持ちの紙に自由な方法でデザインを描いてください
②デザインを描いた紙をスマートフォンで撮影し、下の応募フォームに必要事項 をご入力の上、写真を添付し応募してください。

*紙の種類(画用紙、コピー用紙など)や、描写方法(色鉛筆、絵の具、クレヨン、ペンなど)は問いません。

採用後

◎9月中に採用作品を現在ご覧の特設サイトにて発表いたします。
※【11月1日追記】想定を超える多数のご応募をいただいたことにより、選考に時間を要しております。発表を楽しみにお待ちいただいていた方へ、心よりお詫び申し上げます。今しばらく、発表までお待ちいただけますようお願い申し上げます。(11月中の発表を予定しております)
◎採用された方には、メールにて直接ご連絡を差し上げます。(住所、電話番号、学校名などの詳細をご確認させていただきます)
◎制作過程をご覧いただく工場見学や、納品後の撮影、取材等へのご協力をお願いいたします。

サンプルイメージ
サンプルイメージ

自由な発想で家具をデザインしてみよう!(一例)

旭川市新庁舎 外観

あたらしい旭川市役所の外観イメージ

旭川市新庁舎 内観

家具の設置場所となる9階展望フロア

審査結果

この度は、「あたらしい旭川市役所に置く木の家具をデザインしよう!!」にたくさんのご応募いただき感謝申し上げます。審査会は旭川市、建築設計事務所、旭川家具よりそれぞれ審査員が集まり、厳正なる審査を実施致しました。選ばれた作品は、2023年秋の新庁舎の完成に向けて旭川家具の職人により製作されます。子供たちのユニークなアイデアにご期待ください!

当選者(敬称略)

嶋崎心咲 / 9歳
澤田昇龍 / 10歳
宮下恋々美 / 10歳
井上晴貴 / 9歳
高橋 凪 / 8歳
田中伶奈 / 8歳

審査総評

旭川市内の小学生より合計78点の作品が応募されました。主催者の想定を上回るご応募をいただき感謝申し上げます。作品は「旭橋」「大自然」「動物園」と旭川らしさをモチーフとした作品が数多く応募されました。応募作品をグループごとに分け、その中から各作品の比較を行い特に優れたデザインを選出。最終的には審査員の中で9階展望フロアの空間の使い方とストーリーを組み合わせて当初の想定よりも採用作品を増やして選考致しました。