旭川デザインセンターロゴ
Languages:

Labels

特別展

IFDA 木製家具の聖地 旭川

Date

2022/06/18(土) - 2022/09/25(日)

Time

All of the day
SHARE

Location

特別展

概要

北海道の旭川は、100年以上の歴史を誇る日本有数の家具産地です。婚礼ダンスに代表される箱物の家具産地として産業が発展しながらも、デザインを核とする家具産地として生まれ変わるために1990年に第一回目が開催された「国際家具デザインフェア旭川(IFDA)」は、デザインコンペを中心として家具産地の一大イベントとして実施されました。

「3年ごとに少なくとも10回はデザインコンペを開催しよう。」との合言葉をもとに、30年以上をかけてデザインコンペは11回に渡り開催されました。結果として、国内外からデザインが集まり、それが旭川家具として製品化され国内はもとより世界に届けられました。

長い年月をかけてプロジェクトを実施したことで、産地の経営者の世代は変わり、関わる人も成長しながら、旭川はデザインを核とした木製家具の聖地となりました。

本展は、旭川家具のコンペの入賞作品の中から厳選された作品の展示と、IFDAの30年を越える歴史をご紹介いたします。

※展覧会「IFDA 木製家具の聖地 旭川」は、日本デザインコミッティー主催によって2022年4月20日から6月13日までの日程で松屋銀座「デザインギャラリー1953」において開催されました。特別展として旭川デザインセンターで引き続き開催を致します。

主催:旭川家具工業協同組合
協力:国際家具デザインフェア旭川開催委員会